事業内容

1. 空き家対策事業

現在、日本では深刻な空き家問題があります。放置状態の空き家によって街の景観が悪化するばかりでなく、害虫・害獣の被害や塀の崩壊、さらには不法投棄先になってしまうなど、近隣住民とのトラブルの原因になるケースも発生しています。
私たちは空き家を適切に管理することで、有効に活用できる可能性が広がる不動産であるということと、その街自体の活性化にもつながることに注目しています。
そこで、「空き家相談士」の資格を有する者が、お客様が所有する空き家物件のご相談をお受けしております。空き家物件の抱えている相続や売買などの諸問題を解決した上で、リフォームやリノベーション、場合によっては売却をおこない、≪ 新たな価値をもつ物件への転用 ≫をご提案させていただきます。
空き家の処理にお困りの所有者様、また近隣に空き家がありお困りの住民様、空き家対策のエキスパートである私たちにお任せください。

提案例

  • リフォーム後の賃貸
  • シェアハウス
  • 民泊
  • グループホーム
  • 古民家カフェ
  • 駐車場
  • 売却

2. 不動産の相続案件

不動産を所有しているご家族が亡くなると、いわゆる「不動産の相続問題」が発生します。特に、「相続の名義変更」と「相続不動産を今後どうするか」については、預貯金の資産のようにわかりやすく簡易に分割するのが難しく複雑になりがちです。
そこで仲央実業では、残された方に経済的・精神的負担がかかることがないように、難しい不動産の相続手続きを含めて、お客様の個々の状況に適したご提案をさせていただきます。
私たちは、司法書士、税理士、不動産鑑定士といった専門家との連携により、≪ お客様が笑顔になる相続 ≫になるように進めてまいります。

3. 任意売却事業

なんらかの理由により、所有不動産の住宅ローンの借入金が返済できなくなることがあります。このままの状態では、お客様の今後の人生設計にも大きな影響が出てしまう可能性があります。
そこで、私たちは不動産を金融機関の合意を得て売却する「任意売却」を通じて、お客様のご負担をなるべく軽減できるようなお手伝いをさせていただきます。

任意売却は一般の不動産売買取引に近い形で行えます。また一般の不動産売却にかかる投棄料や測量費用、仲介手数料などの諸経費も任意売却後の金額から支払うことができるので、お客様にとって負担の少ない方法となっています。
そのほか、任意売却を進める上でのメリット・デメリットも含めて、競売取扱主任者、任意売却コーディネーターの有資格者が誠意をもって対応させていただきます。
私たちは、≪ お客様のセカンドライフを考えた任意売却 ≫を進めさせていただきますので、安心してご相談ください。